塾長コメント

日々雑感

投稿日:

安部龍太郎

ゆめ・ざぶん賞福島、の地区表彰式に参加するために福島市に向かっています。新幹線の車中での雑感です。
今年は仕事が少し楽になったので、出来るだけ地区表彰式に参加させていただこうと思っています。2月1日には甲府市で行われた山梨ざぶんに参加し、皆さんと「ふるさと」を合唱してきました。2月29日には八女市での九州地区表彰式に参加する予定です。
昨今の環境悪化を目の当たりにするたびに、ざぶん賞の活動に意味があるのだろうかという無力感にとらわれることもありますが、表彰式での子供たちの生き生きとした表情を見ると、やっていて良かったという思いを強くします。
それにこの運動のおかげで、多くの善意の人たちに出会うことが出来ました。非力とはいえ、夢や理想を語り合いながら酌み交わす酒の味は格別です。
「諦めない限り、敗北ではない」
まるでオリンピックのキャッチコピーのようですが、出来ることから少しずつ努力を続けていきたいと思っています。
3月29日の京都での表彰式では、シルクロードに取材に行った時のスライドを、皆さんに見ていただく予定です。ユーラシア大陸からの視点で、日本のことを考えるきっかけになれば幸いです。

-塾長コメント

執筆者:


comment

関連記事

ウィグルへの旅4

安部龍太郎  新疆ウィグル地区は、唐の時代には胡〈こ〉とか、西域と呼ばれてた。  この地方由来のものが日本にも結構伝わっているが、それには胡という字がついてくる。胡弓〈こきゅう〉、胡麻〈ごま〉、胡椒〈 …

日々雑感

安部龍太郎   明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。  申し訳ありませんが、今年から「ウイグルへの旅」ではなく「日々雑感」、心に移りゆくよしなし事を書か …

日々雑感

安部龍太郎   コロナウィルスの影響が深刻です。4月4日現在で世界中で百万人が感染し、六万人近い死者が出ています。つい二時間前、アメリカでは1日に1480人が亡くなったとの報道がありました。 …

ウイグルへの旅2

安部龍太郎  北京から国内便で四時間ほど飛び、その日はウルムチ市のホテルに泊まった。  新疆ウイグル地区と言えば中国の片田舎というイメージを持っていたが、ウルムチは人口三百万の大都市である。  町並み …

ざぶん

3月11日、関西ざぶん賞表彰式

本日、関西ざぶん賞実行委員会の表彰式が滞りなく行われました。 くしくも、東北地方の大震災から、丸7年目という日でありました。ちょうど京都ざぶん塾が発足したのは、その翌日でした。それから、丸7年、京都ざ …

検索

  • ログイン



    • 11404総閲覧数:
    • 13今日の閲覧数: