応募する子どもたちへ 種々雑感

やっと、夏が来ました☀️

投稿日:2019年7月26日 更新日:

こんにちは。
梅雨が明けたようですね。今年は梅雨に入るのが遅かったので、短い梅雨かと思っていましたが、なんのなんの、長引きました(涙)

私は小料理屋をしていますが、つきだしに、いつも季節感を取り入れることを心がけています。その一つに、梅雨の真っ只中に食べる水無月。ういろうの上に餡がのった三角の和菓子がありますよね。それを、ういろうの白い部分は、豆腐の白和えに、餡の部分は小豆を塩味で炊いたもの。こんななんちゃって水無月をつきだしの一皿にのせています。
京都では、水無月は6月30日に食べる習慣がありますが、一体水無月って何者?

京都では1年のちょうど折り返しにあたるこの日に、この半年の罪を祓い(はらい)、残り半年の無病息災を祈願する神事「夏越祓(なごしのはらえ)」が行われます。

この「夏越祓」に用いられるのが、6月の和菓子の代表ともいうべき「水無月」なんだそうです。水無月には意味がこめられていて、水無月の上にある小豆は悪魔払いの意味があり、三角の形は暑気を払う氷を表しているといわれています。
氷がなかった昔は、三角のういろうで、氷の代わりにしていたんですね。
昔の人はいろんな工夫をしてたんですね。
すごいなぁ。
こんなことを思いながら、水無月を食べてみてください!
氷を食べてる気持ちになれるかも♪

-応募する子どもたちへ, 種々雑感

執筆者:


  1. こんにちは。
    毎日コロナのことばかりで
    気持ちが明るくなりきれませんね。
    でも、暗くなってばかりはいられません。こうしてる間にも、大切な時間は過ぎていってしまう‥‥
    私のお店、小料理屋たけうちは、
    4月からほぼ2ヶ月近くお休みしていました。その間、休みだからといって毎日遊んでるわけにはいかない。
    お友達やお客さんから
    お弁当や、持ち帰りのお料理、ケーキなどの注文をいただき
    大好きなお料理を休むことなく毎日出来て幸せでした。
    再開して一週間経ちます。まだまだ自粛は必要ですが、回りのことも考えながらその中で自分が自分らしくいられるように、過ごしたいと思います。
    皆さんも学校が始まり出しましたよね
    お友達との大切な時間を大切に過ごしてくださいね

comment

関連記事

画工殿村

感動!

自身の表彰作品の前でそれを見上げる姿。 親御さんから「よかったね」と声を掛けられ 「うん」と答える後姿に。 自分の声で心を籠めての朗読。 慣れぬ緊張の中で質問を向ける目。 この感動を目の当たりにするこ …

続報と今日の京都

前回の投稿でご紹介させて戴きました電脳紙芝居「鬼っ子むぅ ころねんとの闘いの其の四から六が出来上がっています。この作品は仕事場に籠ってこの二か月近くを闘った私の記録のようなものです。おかげで色々なこと …

京都の梅雨明け

 京都では梅雨が明けたらしい。  この街では、祇園祭の宵山あたりに激しい夕立があると梅雨が明ける・・・と言われています。今年の梅雨明けの印は、ちょうど数年前から復活となった、先祭と後祭に分割というお祭 …

「水に関する作文」で思うこと

  「水について、思うことを述べよ」、なんて言われると構えてしまって、先ず、そもそも水とは…というところから始めないといけなくなってしまうのかも知れません。 でも、私は、小中学生の作文はもっ …

画工 殿村栄一

動く水もあれば、じっと佇んでいる水もあります。水を感じると体が瑞々しくなるのは自然なことなのでしょうね。 殿村栄一 画工(えかき)

検索

  • ログイン



    • 35802総閲覧数:
    • 14今日の閲覧数: