応募する子どもたちへ 学校の先生方へ 塾長コメント

ウィグルへの旅1

投稿日:

安部龍太郎

みなさん、お元気ですか?

五月八日から十九日まで、新疆ウィグル自治区の取材に行ってきました。かつて中国から西域と呼ばれたこの地は、日本の面積の四.五倍もあります。

北の天山山脈と南の崑崙(こんろん)山脈の間は広大なタリム盆地ですが、その大半はタクラマカン砂漠です。この盆地だけで日本と同じ面積だというから驚きです。

この地を通る二本の道、北の天山南路と南の西域南路が中国とヨーロッパの絹の交易の道で、シルクロードと呼ばれています。

今度の旅ではまずウルムチ空港に到着し、高速鉄道でタリム盆地の東の端にあるハミまで行き、鉄道と車を使って西の端のカシュガルまで向かいました。

その距離はおよそ二千キロ。この天山南路をたどって玄奘三蔵もインドへと求道の旅に出かけました。

厳しくも楽しかった旅について、時折思い出すままに報告させていただきます。

(つづく)

-応募する子どもたちへ, 学校の先生方へ, 塾長コメント

執筆者:


comment

関連記事

ウイグルへの旅2

安部龍太郎  北京から国内便で四時間ほど飛び、その日はウルムチ市のホテルに泊まった。  新疆ウイグル地区と言えば中国の片田舎というイメージを持っていたが、ウルムチは人口三百万の大都市である。  町並み …

「水に関する作文」で思うこと

  「水について、思うことを述べよ」、なんて言われると構えてしまって、先ず、そもそも水とは…というところから始めないといけなくなってしまうのかも知れません。 でも、私は、小中学生の作文はもっ …

日々雑感

安部龍太郎 ゆめ・ざぶん賞福島、の地区表彰式に参加するために福島市に向かっています。新幹線の車中での雑感です。今年は仕事が少し楽になったので、出来るだけ地区表彰式に参加させていただこうと思っています。 …

厄介な相手、水。

さあ、いよいよ今年もざぶん賞の季節がやって来ましたね。水に触れ、水を身体に取り込むことの増える時季です。 私は58才。この年になって健康の大切さを強く感じるようになりました。お医者さんからの健康指導な …

やっと、夏が来ました☀️

こんにちは。 梅雨が明けたようですね。今年は梅雨に入るのが遅かったので、短い梅雨かと思っていましたが、なんのなんの、長引きました(涙) 私は小料理屋をしていますが、つきだしに、いつも季節感を取り入れる …

検索

  • ログイン



    • 28982総閲覧数:
    • 0今日の閲覧数: